【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1 - asobulab

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1


【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

2021年11月、山梨県南都留郡富士河口湖町にあるPICA Fujiyamaに行ってきました。

PICA Fujiyama

富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

PICAリゾートの一つ、PICA Fujiyamaに到着。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

こちらが入り口になります。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

場内マップです。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

入り口入ってすぐの場所に薪が積み上げられてました。キャンプっぽい雰囲気があって良いですね。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

フロントの前では可愛い鹿と、

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

焚き火がお出迎えしてくれます。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

食材等も買うことが出来ます。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

部屋にはありませんでしたが、センターハウスには電子レンジがありました。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

チェックインが済んだので今日から4日間滞在するコテージへ向かいます。

定員6名のトレーラーコテージ 6です。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

この部屋が今日から泊まるトレーラーコテージです。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

部屋には使い捨てのスリッパが用意されています。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

部屋の中はこんな感じ。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

このマットがベッドになります。シーツと枕カバーも用意されています。

ソファもベッドに変えることが出来ます。エアコンももちろん完備です。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

室内ペット可なのでしょうがないのでしょうか、ラグの汚れが少し気になりました。それ以外はとてもキレイだったので唯一の残念ポイントです。ラグ無くても良いのでは?!

当然、お湯も使えます。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

床暖房もあるので底冷えで眠れないとかはありません。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

こちらがキッチンです。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

キッチンには調理道具や食器類、食器用洗剤とスポンジが用意されているので、

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

自ら用意する必要はありません。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

ダイニングテーブルの奥に小さい冷蔵庫があります。食材や飲み物も冷やしておけます。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

シャワー室にはシャンプー、コンディショナー、ボディソープが備え付けられています。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

洗面所にはバスタオルやハンドタオル、ハンドソープと使い捨て歯ブラシ、バスマットとドライヤーが用意されています。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

ウォシュレット付きのトイレもキレイです。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

ウッドデッキにはガスグリルと、

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

焚き火台があって、ここで焚き火が出来ます。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

そうそう、ここに来る前に1箱5kgの薪を6箱買ってきました。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

近くのホームセンターで1箱598円税別でした。

ここのキャンプ場でも薪や炭は売ってるのですが、

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

ちょっと高そうなので事前に買ってきました。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

それでは1日目スタートです。


DAY1

ここに来る前にガソスタで灯油を買って来ました。

今回新しく導入したヒューナースドルフの燃料タンクです。

ヒューナースドルフの燃料タンクからトランギアの燃料ボトルに灯油を移します。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

燃料タンクに標準で付いてくるホースを使うと灯油が漏れるとの口コミを見たので別売りのヒューナースドルフ純正ノズルを購入してみました。このノズルは灯油を移しかえる際、漏れることもなく使いやすかったです。

ハリケーンランタンの燃料は灯油なので、ランタンを点けると灯油ストーブの匂いがしてきて、どこか懐かしい感じを演出してくれます。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

ランタンに灯油を入れるとき、ヒューナースドルフの燃料タンクから直接入れるよりトランギアの燃料ボトルの方が入れやすそうなので今回こちらの燃料ボトルも新しく導入しました。

UCOの燃料は100均で買ったベビーオイルを使います。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

ベビーオイルはランタンの燃料としてはかなり割高ですが、手に付いても灯油のようなにおい等の問題はありません。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

小さいランタンですが満タンで3時間以上燃焼します。

写真にちらっと写っている赤いトランギアの燃料ボトルはアルコール燃料入れとして使用してます。

ランタンの準備完了です!

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

先ずは焚き火を始めます。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

薪の準備をしたら、

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

着火材に点火。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

2年ぶりの焚き火です。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

Dinner on the first day

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

1日目の食材はここに来る前にキャンプ場近くのスーパーで購入してきました。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

今夜は海鮮が中心です。

ガーリックバターシュリンプと、

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

あさりの酒蒸し。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

スプリングバレー、前から飲んでみたかった。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

口当たりが良くて美味しかったです。

ビールの後は冷酒いきます。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

ホッケの開きを焼きます。小さめだったので2枚焼いちゃいます。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

脂が乗ってて美味しそうです。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

薪もじゃんじゃか燃やしちゃいます。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

冷酒の後は温燗です。ラージメスティンとシエラカップを使って日本酒を湯煎しました。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

まだまだ食べるよ!

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

焚き火楽しい!

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

これをしに来たと言っても過言ではない。そう、焚き火をしに来たんだ!

夜もまったりと更けていきます。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

今日の締めはウイスキーをストレートで。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

良い気分で酔ってきたので、

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

この薪が燃え尽きたら今日はおしまいにしよう。

【outdoors】富士山が見えるキャンプ場PICA Fujiyamaでのんびりコテージ泊 DAY1

キャンプブームの影響でここのコテージもすべて埋まっていたので多少の騒々しさは覚悟してましたが、この日は騒がしくもなく静かでまったりとした夜を満喫出来ました。

DAY2に続きます。

YouTubeで動画も公開してます。よろしければ動画も併せてご覧ください。

今回の旅行で使用した撮影機材はこちら。

*コテージには手ぶらで遊べるアイテムは十分揃っていますが、自分達の道具も使いたかったので一部私用のキャンプ道具を持参しました。それらのキャンプ道具にはブログ本文中にAmazonリンクを張っておきましたのでよろしければご参照ください。